突然ですが、質問です。

あなたは以下の内、どれが自分に最も当てはまりますか?

選びましたか?

もし、一つでも当てはまるのであれば、、、

生まれ持った想像力は怖いと思います。

「成功も失敗」も「金持ちも貧乏」も

ありとあらゆる世界を生み出す力だからです。

 

頑張らなくても稼げてしまう『金持ち脳』は、本当に存在します。

それについて、これから詳しく説明します。

 




私たちの思考や感情は、全て「脳」が決定しています。

 

私たちは生まれてから今日まで、やりたいことを

全て「脳」を経由して考え、実行してきました。

 

ですが、ここでおかしなことに気づくはずです。

 

脳は常に「やりたいこと」をやるよう働くはずなのに、

どうして稼ぎが足りずに我慢する人生を

送っているのでしょうか?

 

たとえば、

「世間は甘くない。現実はそんなにうまく行くはずがない。」

と言う人には描いた通りそのようになります。

 

また、お金持ちにろくな奴がいないと

思っている人もしかりです。

 

そのような人は絶対にお金持ちにはなりません。

 

当たり前です。

お金を拒否していてお金持ちになることは有り得ないからです。

 

また、お金を人生の目的とすることほど空しいことはありません。

夢を実現するための手段として

お金を用いたときのみお金が生きてきます。

 

もう一度、声を大にしてお伝えします。

 

 

まずは「金持ち脳」とお金を稼ぐ力について簡単に説明します。

 



「稼ぐ人」と「稼げない人」の違いは、「脳」が違います。

 

「稼ぐ人」の脳は「金持ち脳」で

「稼げない人」の脳は「貧乏脳」なのです。

 

言い換えれば、「稼げない人」でも「脳」を知ることで、

稼げるようになった例も何度も見てきました。

 

ここはかなり大事な話になるので、

もう少し説明させてもらいます。

 

あなたには、持って生まれた想像力があります。

この想像力によって、

あなたは良いことでも悪いことでも

描いたことを実現させています。

 

『金持ち脳』の持ち主は、

「お金持ちになってみせる!」

「どうしたらお金持ちになれるだろうか?」

「金持ちになって多くのしたいことをしよう!」

と積極的肯定的に前向きに考えます。

 

一方で『貧乏脳』の持ち主は、

お金そのものに執着し、また「貧乏」そのものを考えがちです。

なぜなら、金持ちになる事が信じれないからです。

 

では、どうすれば夢を実現し、

やりたいことができるようになるのか。

 

まず第一に、、、




まずは「貧乏脳」を捨てて、

そこに新たに「金持ち脳」を

インストールしなければなりません。

 

「貧乏脳」のまま、「稼げる方法」をいくら学んでも、

稼げるようになるはずがありません。

 

まずは稼げない「貧乏脳」地獄から

脱出しなければなりません。

 

そうしないと、一生「やりたいこと」はできません。

 

あなたが「お金持ちになろうと考える」か

「貧乏になろうと考える」か、

「富裕」か「欠乏」か、

「豊かさ」か「貧困」か、

いずれも想像力を使って考え選択できます。

 

『金持ち脳』の方は、

お金に対する罪悪感はなく、

あらゆることに積極的前向きに

捉えることが容易にできます。

 

しかし、ここが最も大切なところです。

 



成功脳育成者として

これまで数多くの成功ストーリーを

目の当たりにして分かったことがあります。

 

「お金持ち」と「貧乏な人」の差は、

決して「能力の差」では無いということです。

 

その差はずばり、脳の差です。

 

「金持ち脳」があれば優秀でなくても稼げますし、

「貧乏脳」しかなければ、

どんなに優秀でも貧乏な人でした。

 

「自分はそんなに優秀ではないし。。。」と

お金を稼ぐことを諦めるのはまだ早いです。

 

1億以上稼ぐ人を何人も知っていますが、

彼らはどうひいき目に見ても、

優秀な人ではありませんでした。

 

むしろ、優秀な人の方が、人に良いように

使われて貧乏なままのことが多いくらいです。

 

もしあなたが、自分のことをそこまで

優秀でないと考えているならチャンスです。

 

優秀にはなれないかもしれませんが、

お金持ちになって、優秀な人を良いように

使う立場になるチャンスがあるからです。

 


端的に言うと、

「最新の脳科学」と「金銭成功哲学」を融合させることにより、

誰でも確実に『金持ち脳』を育成することが可能 です。

 

例えば、、、

あなたは彦一とんち話をご存知でしょうか?

 

- - - - - - - - - -

彦一がお城で働いていたとき、

その働きぶりを褒めて殿様が、

「何か褒美を取らそう。何でも言ってみよ。」

と言いました。

 

これに対して彦一は、

「では倍々でお米を下さい。米を今日は一粒、明日は倍の2粒、

明後日はまた倍の4粒と倍々に、31日だけお米を下さい。」

と言いました。

 

殿様は「なんだ、そんなことか。よし、分かった。」

と言いましたが、、、

後になって彦一に「勘弁してくれ」

と降参したそうです。

- - - - - - - - - -

 

31日目に彦一が殿様から貰う

米粒の数は何粒か想像がつくでしょうか?

 

分かりやすく、現代風にしてみます。

一粒の米粒を1円とした場合、明日は倍の2円、

明後日はまた倍の4円と倍々に貰った場合、

31日目はいくらになるでしょうか?

 

イメージだけで答えてしまうと、

数十万円とか数百万がせいぜいではないでしょうか?

 

答えは、10億円に達してしまうのです。

これが、「倍増の法則」なのです。

 

金持ち脳を身に付けた方々は、

多くの方々がこの法則を適応しているのです。

 

例えば、手ものとに百万円があれば、

10回倍増するだけで、10億円になるのです。

 

実際に、半分の5回倍増した時点では、

10億円の達成目標に対して、

まだ3.2%の達成しか出来ていないのです。

 

ここが数字のマジックであり、

多くの方々は、ここで成長を想像できなくなり、

諦めてしまうのです。

 

しかし、倍増の法則を知っている人は、見えているのです。

そして、「忍耐の法則」を活用していたのです。

 

実は、最初の数回の倍増の方法がとても少なく、

大変難しいのです。

『利殖の原資の法則』は、

倍増がくり返されるほど、

後の倍増が容易にできるのです。

 

100万円を200万円に、200万円を400万にする方法は、

そんなに多くの手法はありません。

 

しかし、原資が多くなればなるほど、ビジネス投資の数は増え、

しかも確実に短期間で倍増できるようになるのが真実なのです。

 

『倍増の法則』を成功させる秘訣は、

『利殖の原資の法則』『忍耐の法則なのです。

 


『金持ち脳』の方は、

限りなく豊かな想像力を用いて、

お金を手段として有効活用します。

 

また、倍増の法則に従って、

忍耐をもって倍増するまでは決して原資に手を出しません。

 

何度も言いますが、『金持ち脳』は存在します。

 

そして、

『金持ち脳』を育成する事は、学びと反復で誰でも可能なのです。

 



言い換えるならば、

 

『金持ち脳』の方は『成功脳』の持ち主であり、

『貧乏脳』の方は『失敗脳』

持ち主と言っても過言ではないと思います。

 

なぜなら、『描いたことが実現する』法則があるからです。

 

この『成功脳』は、あらゆる分野の方々で実証されています。

 

自らの成功脳を育成することは、

営業マン、経営者、スポーツ関係者、指導者、子育て・・・

あらゆる分野の夢を実現することに繋がるのです。

 

今回、多くの方にこの真実を知っていただくため、

最新の脳科学で実証されている成功の秘訣を

無料公開することにしました。

 

あなたも人生に一度、

一生使える『成功脳作り』に取り組んでみませんか?

 

ぜひ最新の脳科学で、

『描いたことが実現していた!』を実感、納得、体験して下さい!


下記よりメールアドレスご登録ください。

すぐに「金持ち脳」育成プロジェクトの無料講座をお送りします。






 

夢実現仕掛人

廣瀬進二 Hirose Shinji

1966年 岐阜県生まれ 中部大学 国際関係学部卒業

1994年 サクセスプレイズ名古屋株式会社設立、代表取締役就任

2006年 NPO法人日本モティベーション協会、東海地区理事/09年副理事長就任

2008年 モチベーションアカデミー(夢実現学校)設立、理事長就任

2013年 株式会社リフレッシュアイランド設立、代表取締役就任